女性の腰痛の原因は毛細血管にある

女性で腰痛で悩んでいる人は多いですが、その原因の一つに毛細血管が関係しているという話があります。

腰痛についてはレントゲンやMRIを見ても原因がわからないので、病院の方でも根本的な治療ができずに痛み止めを処方するだけになっていることもありえます。

そんな状況で腰痛などの症状の長引く原因として、普通では見ることができないモヤモヤした異常な毛細血管があげられています。

この『モヤモヤ血管』の流れをさえぎるような薬を投与すると痛みがなくなるということが実際にあるようです。

腰痛の原因として血液の流れが悪いことが一つの要因として有名ですが、上記のような毛細血管を遮断することによって痛みがなくなるのには矛盾するのではと感じてる人もいると思います。

しかし毛細血管には『生理的血管』と『病的血管』の2種類があり、腰痛の改善のために必要なのは『生理的血管』だと言われています。

逆に『病的血管』というのは血管の不良品のようなもので正常に栄養や酸素を送り込むことができないので、ある意味では血管としての役目を果たしてない血管といえます。

女性の腰痛ではこういった『病的血管』による腰痛が増えてきています。特に40歳を過ぎるとこういった『病的血管』が増えてくるので、中高年の原因がわからない腰痛はこの『病的血管』が一つの原因として考えられます。http://seiryokuzaihikakurank.com/