女性の腰痛の原因は毛細血管にある

女性で腰痛で悩んでいる人は多いですが、その原因の一つに毛細血管が関係しているという話があります。

腰痛についてはレントゲンやMRIを見ても原因がわからないので、病院の方でも根本的な治療ができずに痛み止めを処方するだけになっていることもありえます。

そんな状況で腰痛などの症状の長引く原因として、普通では見ることができないモヤモヤした異常な毛細血管があげられています。

この『モヤモヤ血管』の流れをさえぎるような薬を投与すると痛みがなくなるということが実際にあるようです。

腰痛の原因として血液の流れが悪いことが一つの要因として有名ですが、上記のような毛細血管を遮断することによって痛みがなくなるのには矛盾するのではと感じてる人もいると思います。

しかし毛細血管には『生理的血管』と『病的血管』の2種類があり、腰痛の改善のために必要なのは『生理的血管』だと言われています。

逆に『病的血管』というのは血管の不良品のようなもので正常に栄養や酸素を送り込むことができないので、ある意味では血管としての役目を果たしてない血管といえます。

女性の腰痛ではこういった『病的血管』による腰痛が増えてきています。特に40歳を過ぎるとこういった『病的血管』が増えてくるので、中高年の原因がわからない腰痛はこの『病的血管』が一つの原因として考えられます。http://seiryokuzaihikakurank.com/

女性の立ち仕事での腰痛対策に特化したフロアマットがある

女性の場合にはデスクワークも多いですが、立ち仕事をしているという人も多いのではないでしょうか。また家のキッチンなどでの立ち仕事が多いとうことも普通にあると思います。

腰痛の症状は色々ですが、立ち仕事をしている人からすると慢性的な腰痛は非常につらいものがあります。

そのため普段から痛み止めを飲みながら腰痛対策をしている人も少なくないのではないでしょうか。しっかりと腰痛対策することができれば、それだけ仕事での腰痛の症状も緩和することができます。

そんな女性の立ち仕事での腰痛対策の手助けになる商品が出てきているみたいですね。

それが腰痛対策に効果の期待できるフロアマットの「The M.A.T キッチンフロアマット プロ」という商品みたいです。

このマットは優れた弾力性で腰や足などの疲労を軽減する効果があるみたいです。画期的なフォームで特許も取得しているみたいで、弾力性と耐久性に優れ、長期間使えるのが特徴になっているみたいです。

一般的なフロアマットと比べて約3倍の弾力性があるみたいで、これによって体への負担を軽減することが可能になります。

仕事場にもって行って使うのは難しいかもしれないですが、家の家事で特にキッチン周りの家事には普通に利用することができそうなので、普段の火事で体に負担を感じているなら一度利用を検討してはどうでしょうか。http://usugekaizen.jp/

肩や腰が痛い時に病院に行っても原因がわからない

肩や腰が痛い時に病院に行っても原因がわからないと言うことは、実は結構良くあることです。

病院でレントゲンなどを取っても原因がわからないと言われると絶望的な気分になります。

そこで湿布を渡されて終わり。ということは少数だと思われがちですが、病院で腰や肩の診察をされると50パーセント以上はこのような対応になります。

つまり病院に行っても治らないのが腰痛ということです。

だからこそ腰痛で悩んでいる人が多いと言えるのだと思います。

病院に行って腰痛が完全に治るならここまで肩や腰の痛みで悩む人はいません。

実際に腰痛で病院に行って、痛みの原因がわからないということで痛み止めや湿布が処方されることは多いですが、そのような場合に、その病院にずっと通っていても意味はないです。

しっかりと腰痛の専門治療院で治療していかないと、いつまで経っても痛み止めと湿布で腰痛対策をしていくことになってしまうので、薬が手放せない日々になります。

また腰痛はそのまま放っておいても勝手に治るということはないので、しっかりとした治療をしていかないと悪化する可能性すらあります。

慢性的な腰痛は原因不明と言われていますが、それは珍しいことではないです。

そのため慢性腰痛を治すにはそれからどのように行動するかが治療の鍵になってきます。債務整理おすすめ法律事務所